ファーボ(furbo)ドッグカメラの口コミ – 最安値は価格ドットコム?楽天?

furbo_camera_introduction_jp-01_1_1000x

マツコの知らない世界や各種TVで紹介され話題!女優・杉咲花さんも愛用のドッグカメラファーボ(furbo)!

わんちゃんをお家でお留守番をさせる時

・今何しているのかな?
・ちょっと遅くなったけど寂しくないかな?
・お家の中でいたずらしていないかしら?

など、不安はつきものですよね。

そんなわんちゃんの様子を見たい方、わんちゃんを寂しくさせないようにする素敵なアイテムがあります!

それはドッグカメラの「Furbo(ファーボ)」。
なんとカメラ機能だけでなくお菓子まで飛び出すとっても面白いアイテムです。

仕事で帰りの遅いOLやサラリーマン、長時間家を空けることが多い飼い主様から人気が高まっています!

分かり易い、下記の動画も参考にしてみて下さいね!

■ドッグカメラFurbo(ファーボ)の特徴4つ■

ドッグカメラのFurbo(ファーボ)はお留守番をしているわんちゃんが気になってしまう飼い主さんに向けたとっても素敵なアイテムです。

その大きな特徴の3つは、

1、わんちゃんをカメラで「見れる」
2、わんちゃんとスピーカーで「話せる」
3、わんちゃんとオヤツで「遊べる」
4、わんちゃんの鳴き声を「お知らせ」

「離れても、いつでも一緒」をかなえる愛犬のためのペットカメラをコンセプトとしているように、これなら単なる機械ではなく、人と犬が双方向で遊べるカメラだと言えそうですね。

では、特徴を一つずつ見て行きましょう。

わんちゃんをカメラで「見れる」

ドッグカメラFurbo(ファーボ)を使用すれば、飼い主のあなたが世界中のどこにいても、お家の中のわんちゃんの様子をスマートフォン1つで確認できます。

搭載しているカメラは120度アングルで部屋中が見渡せます。
4倍ズームもできますので、遠くに行ってしまったわんちゃんのちょっとしたいたずらも見えるほど。
嬉しいことに、自動暗視モニター付きなので、お留守番中の暗くなってしまったお部屋の中での様子も確認できますし、飼い主さんがベッドで休んでいる時の暗いお部屋のわんちゃんの様子まで見る事が可能です。

スマートフォンで見える画像は、タップをするだけのアクションで撮影も録画もできます。
大切な瞬間のナイスショットをSNSへアップもできますよ。
普段飼い主さんが見ることができない、わんちゃんのお留守番特有のお顔がのぞけるかもしれません♪

また、1つのアカウントを取れば、同じアカウントで家族全員がわんちゃんの様子を確認する事だってできますよ。

わんちゃんとスピーカーで「話せる」

こちらのドッグカメラFurbo(ファーボ)は、単純にカメラを通してわんちゃんの様子を見るだけではありません。
なんと、内臓している高性能マイクのお陰で、飼い主さんがわんちゃんに話しかける事ができます。

もし寂しそうにしているなら「大丈夫よ~、おもちゃ取っておいで~」などと優しく声かけすることもできますし、いたずらしているようなら「ダメ!」と注意する事も可能です。

飼い主さんが見えなくても、わんちゃんが大好きな飼い主さんの声は、わんちゃんに届かせる事ができます。
世界中のどこにいても、わんちゃんとコミュニケーションが取れるのは嬉しいですね。

また、スマートフォンからの声を届かせる事以外にも、わんちゃんがいるお部屋の声も聞けるのですよ。
その秘密は、ドッグカメラFurbo(ファーボ)に搭載されている高性能マイク。

わんちゃんの声が「クーン・・・」と寂しそうなら「大丈夫よ!もうすぐ帰るよ~」なんて会話もできますし「ワンワン!!」と外などに向かって吠えているようであれば「静かにしなさい!」など、ドッグカメラFurbo(ファーボ)を通してしつけまでできてしまいます!

お留守番している時の苦手な音などが分かれば、普段一緒にいる時に慣れさせるといったしつけも可能になりますね。

わんちゃんとオヤツで「遊べる」

ドッグカメラFurbo(ファーボ)は、他の自動給餌器とは違います。
時間が来て単純にご飯をあげるような自動給餌器とは違い、ドッグカメラFurbo(ファーボ)は、小さなボーロのようなオヤツを入れる事が出来ます。

お留守番中に、何だか寂しそうだな~、おやつが欲しいかな~、と思えばスマートフォンの専用アプリでボタンを押せばOK。
ドッグカメラFurbo(ファーボ)の穴から、オヤツがポーン!と飛び出します。

おやつが飛び出る時に、飼い主のあなたの声を吹き込んでおけばいつもの声で「オヤツだよ~」と語りかけながらあげてくれます。

これなら、お留守番の退屈な時間が減り、いつオヤツが出てくるのかなとワクワクしながら時間が過ぎそうですね。

わんちゃんの鳴き声を「お知らせ」

ドッグカメラFurbo(ファーボ)には、高性能マイクの他にも独自のセンサーを搭載しています。
それは、わんちゃんの「鳴き声」を感知する事。

お留守番中に「ワンワン!」と吠えていれば、あなたの部屋に何者かが侵入した緊急時かもしれません。
お留守番が寂しくて寂しくて「クーンクーン…」とずっと鳴き続けているかもしれません。

そんな時、ドッグカメラFurbo(ファーボ)は鳴き声を感知して、スマートフォンに通知してくれるようになっています。
直ぐにカメラで様子を見て、緊急時なら必要な対処ができますし、寂しがっていればマイクを通して声かけもできますね。

また、外に人が通ったり、チャイムの音で吠え続けてしまったりといった吠え癖も、飼い主さんがすぐマイクを通して「ダメ」としつける事も可能です。
これは今までに無かった画期的な嬉しい機能ですよね!

わんちゃんの吠える頻度や、お家の中の雑音加減も違いますので、どれくらいの感度でお知らせをするのかを選択できる仕組みにもなっています。

ドッグカメラFurbo(ファーボ)の使い方

ドッグカメラFurbo(ファーボ)の使い方はとても簡単な3ステップです。

1、アプリをダウンロード
Furbo(ファーボ)専用の無料アプリがありますので、お手持ちのスマートフォンにダウンロードします。
iOSやAndroid、そしてApple Watchにも対応しているそうなので、ご家庭のデバイスがどれにあたるのかを確認してみて下さいね。(iOS8以上、Android4.1以上)

1台のFurbo(ファーボ)は1つのアカウントのみに対応しているそうなので、ご家族で様子を見たい場合は、同一のアカウントでログインすれば見られますよ!
(ちなみに、同時に映像が見られる接続者数は2人までになっています)

2、Wi-Fiに接続する
ドッグカメラFurbo(ファーボ)をご自宅のWi-Fiに接続します。
動画などをよりスムーズに見たい場合は、ポケットWi-Fiなどではなく、光回線やケーブルテレビ等の高速回線をおすすめします。

3、完了!
上記2つが出来れば完了です!
説明もいらないくらい、簡単に操作ができますので早速わんちゃんと遊んでみて下さいね。


★最新情報を無料メルマガでお届け★
犬猫ケアの最新情報をお届けしております!是非ご登録くださいませ^-^