カリカリマシーンSPの口コミ 最安値の価格は9612円?

[最終更新日]2017/10/26

犬猫が毎日楽しみにしている「ごはんの時間」。

ちょっと仕事が遅くなってしまった、予定が長引いていつものご飯の時間に帰れないとなると、飼い主の方も大丈夫かな、お腹空いてないかなとそわそわしてしまいますよね。

犬猫もおなかが空いている中でお留守番しているのは辛いもの。

そんな時、自動的にご飯をあげてくれる機械があれば助かりますよね!
今回紹介するカリカリマシーンSPは、自動的にご飯をあげてくれるほかにも嬉しい機能がたくさんありますのでぜひ参考にしてみて下さい。

★わかりやすい動画で確認!★

カリカリマシーンSPとは

カリカリマシーンSPとは、スマホアプリとWi-Fi通信を利用した犬・猫の自動給餌器です。
ただし、ただ一方的にご飯を自動であげるだけの自動給餌器ではありません。

3つのオススメポイントがあります。

kari2

1、スマホアプリから簡単操作
2、見守りカメラが内臓
3、安心のいたずら防止対策

では、1つずつ見て行きましょう。

1、スマホアプリから簡単操作

karisp1

飼い主さんがお使いのスマートフォンにアプリを入れれば、簡単にご飯をあげる事が可能です。
タイマーをセットすれば、毎日同じ時間に同じ量をあげる事が出来ますし、急な用事で帰宅が遅くなってしまった時には手動給餌を利用すれば安心ですね。

2、見守りカメラが内臓
karisp1

カリカリマシーンSPには、ご飯を自動的にあげてくれる機能に加えてお家の中を写すカメラが内臓されています。

これなら、外出先でも犬猫の様子が確認できますよ!

飼い主が外出している際に「いたずらしていないかな?」「寂しそうにしていないかな?」など確認できるので、犬・猫の様子が気になってそわそわしながら外出して早めに帰宅するよりも、安心して外出が出来ますね。

3、安心のいたずら防止対策

karisp1

美味しそうなご飯は、飼い主が隠したつもりでも目ざとく見つけだして、気づけば「カリカリ、もぐもぐ…」なんて事も!
カリカリマシーンSPは、器用で賢い犬猫に対してのあの手この手のいたずら防止対策が施されています。
上蓋を開けてしまわないよう、倒されてしまわないようにロックボタンを搭載しています。
ドライフードが出てくる出口から手を突っ込んでフードを出してしまわないよう、出口は狭小設計になっています。

カリカリマシーンSPが選ばれる理由6つ

では、なぜカリカリマシーンSPが飼い主の皆さまに選ばれているのでしょうか。
理由は大きく分けて6つあります。

1、スマホで直感的に操作可能
2、家族みんなで共有
3、大好きな飼い主の声でごはんをお知らせ
4、かしこいセンサーと自己保護機能
5、世界各国の機関で認められた高い安全性
6、シンプルデザイン

1つずつ特徴を見て行きましょう。

1、スマホで直感的に操作可能

kari3

カリカリマシーンSPは、その機会に付属している機械を操作するのではありません。
あなたの手元にあるスマートフォンに無料アプリをダウンロードして操作します。
使い慣れたスマートフォンを、
タッチ→選択、決定
スクロール→設定
スライド→ONとOFF切り替え
これだけで簡単に操作ができるのは嬉しいですね。

2、家族みんなで共有
kari4

カリカリマシーンSPのアプリに同じアカウントでログインすれば、家族みんなで共有して使用が可能です。(カリカリマシーンSPが1台につき最大8人まで)
留守中の姿も内臓のカメラで確認できますし、いたずらしている場面に出くわしたら内臓されたマイクを通して犬猫に注意する事も可能です!
ちょっと寂しそうだな、と感じればマイクで声かけもできますよ。

3、大好きな飼い主の声でごはんをお知らせ
kari5

ご飯まだかな、お腹が空いたなと思った時に、自動的にカラカラ…とご飯が出てくるのは犬猫にとって嬉しいですが、このカリカリマシーンSPにはプラスαでもっと嬉しい機能が付いています。
それは「大好きな飼い主の声」が録音でき、ご飯の時に「〇〇ちゃん、ごはんだよ~」といつものようにあげる事ができます。

これなら、お留守番で寂しい思いをさせてしまっている時のごはんでも犬猫が嬉しくなること間違いないですね!

4、かしこいセンサーと自己保護機能
kari66

カリカリのご飯が無くなってしまった場合は、「ピッピッ」とフード切れ警告音が鳴り続けて知らせてくれます。
カリカリのご飯が残っているのにどんどん給餌してしまい、フードトレイに残ったフードが異常に積み上がってきた場合でも、出口のセンサーが検知して給餌をストップします。
それは、カリカリマシーンSPが自動給餌器として初めて給餌口に赤外線センサーを設置しているから。

万が一センサーが汚れなどで検知不良になっても、モーターの自己保護機能が作動して、モーターの過負荷による加熱や故障を防ぎますよ。

5、世界各国の機関で認められた高い安全性
kari7

ごはんを入れる器は、安心・安全なものが当たり前。
このカリカリマシーンSPは、ヨーロッパ連合(EU)が定めたRoHS指令の基準値に準拠した安全な食品機械用のABS樹脂で作られています。

直接ご飯を食べる場所のフードトレイは、犬猫が舐めても大丈夫なように人間の使う食器容器と同じ安全基準の規格試験に適合した材質を使用しています。
これなら、安心して犬猫に与えられますね。

6、シンプルデザイン
kari8

犬猫用品というと、鮮やかなポップの色合いが多い物。
たしかに可愛いですが、家に置いておくのはちょっと…とためらいがちになってしまう方も大丈夫。
このカリカリマシーンSPは、ホワイト&ブラックのモノトーンカラーで、形状もとってもシンプルです。
一見すると空気清浄機のようなシンプルデザイン。
お部屋のインテリアを邪魔しない嬉しい設計になっていますよ。

カリカリマシーンSPの最安値価格は?

ネット上で9612円というフレーズを目にしますが、
これは、製品化される前に購入予約をした方のみ適用されていた価格のようですね。

現在は、製品化され一般販売が行われているため、
公式サイトからの購入は正規品を最も安く購入できるので
安心してお買い求めいただけます。

楽天での最安値は「17,800円」ですが、下記の公式サイト価格は「16,980円」と多少安く購入が可能です。

ツイッターでの口コミをチェック!

■カリカリマシーンSPの使い方■

このカリカリマシーンSPの使い方をご紹介します。
手順はとっても簡単な4ステップ。

1、コンセントを差したら電源スイッチON
付属のフードトレイを取り付けたら、コンセントを差して本体の底にある電源スイッチをONにします。
電池(アルカリ単一乾電池×3本)を入れておくと、停電時に緊急電池給電に切り替わって最低限の作動(タイマー給餌)のみ行われるようになります。

2、タンクにフードを入れる
フードタンクには約4.3リットル分のドライフードが収容可能です。
一般的なドライフードの約1.5㎏~1.8㎏に相当します。
ドライフードの形状によっても入る量は異なりますので、どれだけ入るのかを一度お試しくださいね。

3、専用アプリをダウンロードする
お手持ちのスマートフォンに、カリカリマシーンSP専用アプリをダウンロードします。
このアプリは無料ですし、家族皆でダウンロードして同じカウントでログインすれば、一緒にカリカリマシーンSPを使用する事ができますよ。

4、アプリ本体をWi-Fiに接続する
マシーン本体をインターネット接続します。
家庭でWi-Fiを使用できる環境があれば、どなたでも簡単に設定することができますよ!
(対応WiFi:IEEE802.11 b/g/n (2.4GHz) 推奨環境1Mbps以上)

これで設定は完了です!
すぐに試してみたい気持ちが湧いてきたのではないでしょうか。

楽天での最安値は「17,800円」ですが、下記の公式サイト価格は「16,980円」と多少安く購入が可能です。

《 2018年 》ノミマダニ・フィラリア予防薬 人気ランキング!