コルクマット犬用でダニ予防 – 犬の滑り止め フローリング対策


初めて犬を飼う、猫を飼うというとき、飼い主になるための準備をされると思います。
犬でも猫でも、お食事をさせるスペースを作ったり、就寝するスペースを作ったり、トイレのスペースを作ったりしますよね。

そして犬でも猫でも、床を歩きやすくしてあげたいと思うのではないでしょうか?

コルクマットを敷くと?

犬でも猫でも、「コルクマット」を敷いてあげると、歩くときに爪に負担がかからないので快適なようです。
子犬や子猫はもちろん、シニアの犬や猫にも好評です。
運動量の活発な成犬や成猫にも、もちろん「コルクマット」を使用することで動きやすくなるので、オススメです。

愛犬や愛猫の為に敷く方も多いですが、人間の生活にもとても便利です。
「コルクマット」は、夏でもサラッとしているので、人間がはだしで歩いても快適です。
また「コルクマット」は、冬の冷気を遮断してくれるので、フローリングの上を直接歩いたり座ったりするよりも暖かく感じられます。

もちろんお部屋ごとリフォームできる場合は、コルク素材のフローリングに張り替えるということも出来ますが、多くの場合ジョイント式の「コルクマット」が便利です。

コルクマットの敷き方

愛犬や愛猫の為にと、お部屋や廊下、階段にジョイント式の「コルクマット」を敷く方が増えています。
お部屋や廊下の免責に合わせて、ハサミやカッターで切り揃えて「コルクマット」を、お部屋一面に敷き詰めることも可能です。
力を入れなくても、簡単にカットすることが出来ます。

シールで貼ったりするのではなく、置くだけのタイプですので敷き替える時にも簡単です。

階段の場合は、階段専用が発売されているので探してみてください。

コルクマットの種類

ジョイント式の「コルクマット」というと、どれを買ってきても組み合わせが出来そうではありますが、厚みが違う場合が多いので注意してください。

お部屋に敷き詰めようと思う場合は、お部屋の面積を考えて「コルクマット」の必要枚数を購入してください。

「コルクマット」は同じように見えても、メーカーによって凹凸の部分が違う場合がありますので、必要枚数より少し多めに買い置きし、汚れた所だけ張り替えられるようにすると便利だと思います。

買い足そうとしたときに、同じメーカーの同じ「コルクマット」がすぐに購入出来ない場合もあると思いますので、多少多めに購入しておく方が多いです。

コルクマットを敷いた時の難点は?

ジョイント式の「コルクマット」を敷き詰めると、「コルクマット」とフローリングの間に、どうしても細かい砂やホコリが溜まります。
愛犬や愛猫の肉球の間にはまって部屋に持ち込まれたり、私たち人間の靴下などにくっついてきてしまうので、細かい砂やホコリがジョイントの間から少しずつ入りこんでしまうのでしょうね。

お時間の許すときに、「コルクマット」をめくって掃除機をかけなくてはならない難点はあります。

しかし、「コルクマット」を敷いた経験のある方は敷いて良かった!と言われる方が多いです。
一度試してみては、如何ですか?

【 特集 】 犬猫の口臭・食糞でお困りの飼い主様は必読!

犬用サプリ

犬猫の口臭、食糞の原因を徹底解説!直らないと諦めている飼い主様は是非チェックしてくださいね。口臭は腸内の環境が悪化している事が多いため、早めにケアをしてあげることで長生き・健康へ繋がります。

《 2018年 》ノミマダニ・フィラリア予防薬 人気ランキング!


★最新情報を無料メルマガでお届け★
犬猫ケアの最新情報をお届けしております!是非ご登録くださいませ^-^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です