犬・猫のトリミング代の料金・値段を節約する方法 – カットモデルがオススメ!


室内犬が増え、最近ではペットがいる家庭ではトリミングが当たり前の光景となりました。短毛の犬や、猫も多くトリミングを利用しています。

中には、一家の大黒柱は1000円カット、
犬は優雅にトリミングサロン…なんて家も。

でも…定期的に数千円の出費は痛い!
少しでも節約する方法は無いのでしょうか?

実はトリミング代を節約するには、幾つか方法があります。
どんな方法があるのか、一緒に確認してみましょう。

セルフカットは素人には難しい!

まず、セルフカットをするという事。

一般の飼い主さんもそうですし、特に美容師の方に多いです。
でもトリマーの資格を持っている人には、セルフだとバレバレ。
自分で前髪を切って美容院に行く時、美容師さんもこんな気持ちなのね。と思う事もあります。

犬種によって、カットの仕方は細かく決められています。
中には角度が明確に定められている犬種もいます。
時にはスキバサミ、時にはナイフで毛を抜いてからバリカン、その後ハサミでカット…など流れが決まっている犬種もいます。

適当に、可愛くなるように切っている訳ではありません。

また、トリミングというのはカットをすれば終わりという訳ではありません。
カットの前には必ず毛玉を残らない様にブラッシングしますが、プロでも時には30分以上かかることも。
飼い主さんのセルフブラッシングで毛玉が取りきれている事は少ないです。
ブラシも1種類では無く、用途に合わせて何種類も使用します。

毛玉は毛が痛む原因にもなりますし、根元が蒸れやすく、皮膚炎の原因にもなります。
トリミングは皮膚の状態チェックや爪切り、肛門腺絞りなど定期的な健康診断の役割も担っています。
セルフで節約も、勿論有りですが…数回に一度はプロにお願いすることをおススメします。

トリマー養成学校のカットモデルをする

ではプロに頼みたい場合の節約方法はあるのでしょうか?

それはトリマー養成の専門学校にカットモデルとしてお願いするのが一番です。
「モデル犬」と呼ばれています。

学生がトリミングしますが、必ずA級以上のトリミング資格を持つ講師が仕上げをしてくれるので安心!
…といいつつも、時々講師でも取返しがつかないくらいのミスが起きる可能性もあるのでプロでは無い。という事は十分にご理解を。

バリカンの跡がくっきりついてしまったり、切ってはいけない部分を切ってしまったり…色々とミスは有ります。

例として、私が通っていた専門学校でのトリミング実習の流れは…

・体温チェック、獣医師資格を持つ講師による体調チェック(口腔内、皮膚など)
・ブラッシング(毛玉が酷い場合は、荒刈りといって大まかにカットする。)
・講師のブラッシングOKが出たら、シャンプー
・グルーミング(爪切り、耳掃除等)
・カット
・講師によるカットチェック
・学生、講師それぞれが今回のトリミングについて飼い主さんにコメントを書き込み、終了

チワワ等のカット箇所が少ない犬種が、その日の担当だと午前中には終わりますし
毛玉の酷いスタンダードプードルに当たって、3人がかりで夕方までかかったこともあります。

どの犬が自分の担当になるかは、講師が決めるので学生にとっては祈りながらの登校です。
トリミング大嫌いで、威嚇しまくりの犬に当たると、朝からブルーになったり…。
何度もモデル犬をしている犬だと、学生も「お気にいりの犬」がいますので当たると大喜び!

私のお気に入り犬は、ちょっと大きめのポメラニアンで…噛みつく子だったので担当になった子に「変わってほしい~」とよく言われました。

私にだけ、スリスリ、デレデレでとっても可愛かったんですよ。
学生でも、数ヶ月に1度のモデル犬でも、トリミングはしっかりトリマーと犬がコミュニケーションをとれるので私は好きでした。

カットモデルの料金はいくら?

料金は無料~お店の半額ほどの料金が一般的で、学校によって受け入れている犬種は様々です。

犬種、カットの難易度で料金が変わる事は無く一律の学校が多いです。

スタンダードプードル、ジャイアントシュナウザー、ビションフリーゼなどの頭数が少ない犬種や、勉強になるプードルのショーカットは特に喜ばれます。

私の通っていた専門学校では、飼い主さんのオーダー通りにカットをしていたので…中には写真添付で「この通りにカットしてほしい」であるとか、「ここの毛は何センチに、こっちは何センチ、ここはバリカン」と細かく指示を注文する方もいました。

トリミングの現場に出たら、オーダー通りにカットするというのが基本ですので…学生にとっても修行という意味では最適ですよね。

基本的に狂犬病、ワクチンの接種、フィラリア予防、ノミ駆除をしている犬であり、予防注射に関しては接種証明が必要な所も多いです。
学校によっては送迎付なので、本当にお得です。

トリミング代を安く抑える方法 まとめ

トリミングが必要な犬種を家族にするのであれば、トリミングは必要経費です。
節約として、トリミングの回数を減らす…というのは毛玉も出来やすくなりますし、皮脂や毛のサイクルを考えても良い事では無いのです。

時にはセルフ、時にはプロ…犬自身と自分たちの為に知識を付けて節約していきましょう。

著者:motoki junko/女性
動物看護系専門学校を卒業し、都内動物病院に4年間勤務。
・JKC公認トリマー資格B級
・愛玩動物飼養管理士1級
・JKC公認アニマル衛生看護士資格(動物看護士)

【 特集 】 犬猫の口臭・食糞でお困りの飼い主様は必読!

犬用サプリ

犬猫の口臭、食糞の原因を徹底解説!直らないと諦めている飼い主様は是非チェックしてくださいね。口臭は腸内の環境が悪化している事が多いため、早めにケアをしてあげることで長生き・健康へ繋がります。

《 2018年 》ノミマダニ・フィラリア予防薬 人気ランキング!


★最新情報を無料メルマガでお届け★
犬猫ケアの最新情報をお届けしております!是非ご登録くださいませ^-^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です