ネコノミの駆除方法と生態 – 刺された症状は水ぶくれが多い?


犬猫につく「ネコノミ」の駆除方法と生態、
刺された際の症状をご紹介します。

ネコノミは犬にも寄生します

ノミと一口に言ってもその種類は約2000種類と言われ、ワンちゃんネコちゃんに寄生するのはネコノミとイヌノミの2種類です。イヌネコと名前が付いてはいますが、どちらだけに付くと言う訳でなく、どちらにも寄生します。

ネコノミは体長2~3ミリの小さな虫ですが、なんと体長の300倍もの長さをジャンプ出来る能力を持っています。

遊びに来たお隣のネコちゃんから室内のワンちゃんへ。お散歩帰りの飼い主さんからネコちゃんへ。どこでも自由自在にジャンプ出来てしまいます。

ペットの体にたどり付いたノミは、皮膚に咬みつき吸血して1日に20個の卵を産みます。

わずか3週間後、ふ化したノミは成虫に。このペースで増え続け、人にも寄生するので恐ろしいノミの1つと言えます。

ネコノミは感染症の原因にも!

ネコノミがペットに寄生すると、よく知られている通り、強い痒みを引き起こします。噛んだ時に入るノミの唾液が原因で、赤い発疹が出来、かき壊すと脱毛します。

これがきっかけで、アレルギー性皮膚炎を発症する事もあります。さらに皮膚炎だけでなく、ヘモバルトネラ症(マイコプラズマ感染症)と言う感染症にかかってしまう恐れもあります。

この病原体は、赤血球を破壊し貧血状態を引き起こします。

ネコノミ予防と駆除方法

春から夏にかけての予防は必須ですが、室内環境も考慮し通年と考えて良いでしょう。

具体的には、市販の物より、動物病院で処方される予防薬になります。
最も多く利用がされているお薬はフロントラインプラスです、犬猫の首の後ろへ薬剤を垂らすだけで予防駆除ができる人気の高いお薬です。

寄生してしまった場合は、痒みを抑える抗痒薬や抗アレルギーの投与、スポット薬などによるノミの駆除を行います。

ネコノミは卵、幼虫、さなぎの状態でいる事が95%です。成虫だけの駆除では撲滅出来ませんので、掃除機をこめまめにかけ、ごみパックもすぐに交換、布製品の選択や日干しなど、環境中から一掃する努力を続ける必要があります。

何より苦しむペットを見るのは飼い主にとって耐え難い苦しみでしょう。
あなたの大切なペットの為に、ほんの少しの手間とお金をかけて、恐ろしいネコノミからどうぞ守ってあげて下さいね。

《 2017年 》ノミマダニ・フィラリア予防薬 人気ランキング!


★最新情報を無料メルマガでお届け★
犬猫ケアの最新情報をお届けしております!是非ご登録くださいませ^-^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です