ドッグカメラの人気ランキング – ペット見守りカメラの価格、機能を比較!

rp_furbo-toss-treat.gif
[最終更新日]2018/04/23
愛犬を留守番させる際、いたずらしていないかな、寂しそうにしていないかな、無駄吠えしていないかな…など、気になる点がいくつもありますよね。

今回は、そんな留守番中の愛犬を安心させることができるペット用見守りカメラをランキングで比較紹介致します。

製品の価格や、おすすめポイントの違い、口コミなどもありますので、お留守番中の愛犬が気になる方はぜひ参考にしてみて下さいね!

まずは、人気のドックカメラ3者を徹底比較!

furbo(ファーボ)
カリカリマシーンSP
パナソニックKX-HJC200K
画質
フルHD
×
カメラ撮影
視野角160°
動画撮影
暗闇撮影 ×
おやつ ×
無駄吠え通知
AI(人工知能)搭載 × ×
犬猫との会話
値段 27,000円
セール中:25,000円
16,980円 18,490円~
ご購入

上記の比較表からもわかる様に性能・機能面で一番は「furboファーボ」と言えます。
芸能人やタレントも愛用していることから、テレビ紹介も多く、ドッグカメラ市場で最も売れている製品です。

人気が高い最大の理由として「AI人工知能」と「おやつ機能」を搭載している点があります。

FurboのAI人工知能

「AI人工知能」では犬猫の行動特徴をFurbo自体が覚えていくという特徴があります。

おやつを欲しい時の行動、さみしい時の行動、玩具で遊んでいる時や、活動的になっている時などを認識し、飼い主のスマートフォンへ自動で通知してくれます。

Furboのおやつ機能

「おやつ機能」では、スマホからボタン一つでおやつを与えることができ、見る・聞く・話すのコミュニケーションが可能です。
外出先から愛犬とコミュニケーションを取りたい人には至れり尽くせりの機能が特徴です。

このように、他のドッグカメラには無い機能を贅沢に持っているのがファーボの人気の理由です。
価格は27,000円と少々高めですが、お迷いの飼い主様には絶対に「Furbo」をおススメ致します。

春の新生活応援キャンペーン!
【期間限定】2000円オフを実施中!
通常 27,000円 が 「25,000円」
さらに、送料無料×1年保証付きでお届け!

ご購入時に下記コードを入力下さい
LINK2000
最安値の25,000円にて購入が可能です♪

【人気第1位】
ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」

仕事中に留守番中の愛犬が気になりませんか?
留守番中に吠えて近所に迷惑をかけていたりするかもしれません。
また、別室で寝ている時に愛犬が何をしているのか不安になりませんか?

そんな時、ペット用の見守りカメラを検討してみてはいかがでしょう。
ドッグカメラfurbo(ファーボ)があれば様々な悩みを解決してくれます!

ドッグカメラfurbo(ファーボ)は、昔あったような単なる留守番中の愛犬を画像で確認するだけではありません。

ドッグカメラの機能を使って愛犬に飼い主が直接声かけをしたり、タイミングよくおやつをあげたりすることもできる、双方向でコミュニケーションが取れる素敵なドッグカメラです。

ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」の特徴4つ

ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」の主な特徴を4つあげてみました。

1、愛犬の様子をいつでも確認
2、付属マイク&スピーカーで愛犬と話せる
3、おやつがあげられる
4、無駄吠えを通知

では、1つずつ見て行きましょう。

1、愛犬の様子をいつでも確認

スマートフォンに無料の専用アプリを入れる事で、160°HDカメラが内蔵されているので外出先でもお家の中でもどこでも愛犬の様子をスマートフォンで確認する事ができます。
もし、お家の中が暗くても暗視モニターに切り替わるので心配無用です。

もちろん、愛犬の様子は動画で確認ができ、そのまま撮影も可能です。
飼い主がいない時に見せる愛犬の素顔は格別かもしれません!
撮影した動画や画像はSNSでアップしても可愛いですね。

1つのアカウントで複数のスマートフォンから確認できるので、家族皆で愛犬が何をしているのかを同時に見る事が可能です。

2、付属マイク&スピーカーで愛犬と話せる

留守番中に寂しくて無駄吠えやクンクンと要求鳴きをしている場合、飼い主さんの声を聞かせてあげる事で愛犬も落ち着きを取り戻せます。
ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」には、付属のマイクとスピーカーがセットになっています。
マイクでお部屋の中で愛犬が鳴いているかどうかを確認ができ、飼い主さんはスピーカーを使用してスマートフォンから声や指示を出すことができます。

3、おやつがあげられる

飼い主が留守中であっても、愛犬におやつをあげる事が可能です。
愛犬は、飼い主さんがいなくなって寂しい時に大好きなおやつが出てきたらとても嬉しく感じます。
また、飼い主が外出してお家からいなくなっても、お利口にしていたらおやつが出てくるんだと学習すれば留守番も喜んでしてくれるようになりますよね。

4、無駄吠えを通知

愛犬が留守中に無駄吠えをしていると、ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」の専用アプリがあなたのスマートフォンに通知を送ります。
もしかしたら不審者がお家の中に入ってきたのかもしれませんし、愛犬に何か起きたのかもしれません。
真っ先にカメラを立ちあげて愛犬に何が起こったのかを把握できるのは、家を空けている飼い主さんにとっては嬉しい機能ですね。

ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」の嬉しい工夫5つ

このドッグカメラ「furbo(ファーボ)」には、飼い主にとって愛犬にとって嬉しい工夫が5つあります。

1、デザインがおしゃれ
2、高性能カメラ搭載
3、おやつの音が変更できる
4、いつでも一緒をお知らせ
5、いたずら好きでも安心

では1つずつ見て行きましょう。

1、デザインがおしゃれ

愛犬のアイテムは、いかにも「犬用」といった主張をするデザインが多めです。
しかし、このドッグカメラ「furbo(ファーボ)」は、部屋の中においてもスッキリする犬用とは思えない洗練されたデザインです。
2016年にはあのグッドデザイン賞を受賞しています。
無駄な出っ張りがない白色を基調としたデザインで、天板部が木目調という、ナチュラルテイストですので、どんなお部屋にもぴったりはまるフォルムをしています。

2、高性能カメラ搭載

ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」に搭載されているカメラは、HD 1080pです。
従来ドッグカメラなどで使用されている映像の画質はSD画質を呼ばれていて一般的に640×480ピクセルでした。
これに比べてHD画質は960×720~1920×1080ピクセルの解像度を持っているので、細かい部分までくっきりとみる事が出来ます。

せっかくドッグカメラを購入したのに、画像が荒くて愛犬が何をしているのかいまいちわからないといったトラブルはありませんか?

ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」なら愛犬の細かい表情までも読み取れるカメラですので、飼い主さんにとっても嬉しいですね。

3、おやつの音が変更できる

ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」の嬉しい特徴の1つに、スマートフォンからの遠隔操作で愛犬におやつをあげられるという事があります。

そのおやつをあげる際、スナック・コールと呼ばれるトレーナーがしつけで使用する音が本体に入っているのでそれをそのまま使用するのもOKですが、嬉しいことに飼い主さんの録音した声でも対応可能です。

愛犬が部屋で一人寂しい時に、優しい飼い主さんの声で「おやつだよ~」と呼ばれて、ポンッ!とおやつが飛び出てくれば、愛犬の寂しい気持ちも吹っ飛んでくれそうですよね。

4、いつでも一緒をお知らせ

ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」には、本体ライトが付いています。
犬が識別可能な色の黄色と青色が点灯するようになっていて、飼い主のあなたがスマートフォンのアプリを開くとライトの色が黄色から青色に変わります。

愛犬に「お出かけしていても見守っているよ」とアピールでき、愛犬も色が変わった事で飼い主さんが見てくれているんだと理解すれば、とても安心できますね。

5、いたずら好きでも安心

新しい物には興味津々になるのがわんちゃんの良い所ですね。
ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」がお家に登場すると、何者なのだろうと近寄ったり鼻で臭いを嗅いでみたり、前足でつついてみたり…飼い主さんの外出中に前足で蹴って倒してしまったらと心配になってしまうなんてこともあるかもしれません。

しかし、このドッグカメラ「furbo(ファーボ)」なら、愛犬が倒してしまう心配はありません。
秘密は「furbo(ファーボ)」の床面にある強力なテープ。
このテープが接地面にしっかりと固定する事ができますので、いたずら好きで興味津々の愛犬をお留守番させても倒れる心配はありませんよ。

この時、設置場所を考えてみるほかにも、おやつが飛び出してからどこへ行くのかというシミュレーションをするのも必要です。

おやつが戸棚の下へと入り込んでしまうような位置に置くと、愛犬が一生懸命おやつを取ろうと必死になって戸棚を倒してしまう危険性があります。

ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」を固定する前に、その場所で大丈夫かどうかを検討してみて下さいね。

■ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」の口コミ■

ここまで、ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」の素晴らしい点をいくつかご紹介しました。
そこで買ってみたいと思われる方もいらっしゃると思います。
気になるのがドッグカメラ「furbo(ファーボ)」を実際購入した事がある方の口コミですよね。
この気になる口コミをいくつか集めましたので紹介します。

◆ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」のホームページより

sumomo papaさんより
愛犬すももに購入しました。昨年末に病気してから留守中に家にいる姿を確認したくてペット用のカメラを探していました。
最初は怖がりましたが直ぐに慣れて今では音がするとFurboの前に座って飛んできたおやつに当たりながら食べてます。
顔にも当たるのでもう少し離れてくれたらと思うのですが無理ですね。
後は、おやつが飛び出さず穴に残るときがあります。
家族全員でおやつをあげていますよ。
楽しい商品をありがとうございました。

るびぃさんより
高価な事もあって購入を迷っていると割引になり購入しました♪
外出先から愛犬を確認できるので凄く良いです。
設定も簡単でしたし愛犬もすぐ慣れてくれました。
初めてのおやつの時の愛犬の驚いた姿、声を掛けると首をかしげる姿が可愛かったです。

桃姉さんより
わんこを2匹飼っていますが、留守中、今までは一方的に見るだけのカメラでした。
これは声も掛けられるし、おやつもあげられる。すごくいいです。

高評価の口コミを整理すると

・おやつをあげる事がとっても楽しい
・はっきりと画像が見られて安心する
・広範囲で写るので、見渡せて安心

といった声が多いです。

反対に批判的な口コミを整理すると

・不具合があった際のサポート体制が電話でなくメールやチャットのみで煩わしい
・壊れた時・何か聞きたい時の迅速な対応が望めない
・インストールしたアプリの再起動が多くてげんなりする
・カメラが可動式ではなく残念

などがあげられていました。

ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」を買う際に気を付けて欲しいのは、Wi-Fiの環境にもよるでしょうが、ご自身の自宅でのネット環境を十分に理解して使用できる方にはおすすめの商品です。

しかし、機械がどうも苦手で直接電話で話したいという年配を中心とした方にとっては、はじめの使い方や設置環境,何か起きた時の対処が難しいかもしれませんね。

■ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」の値段■

ここまでで、気になる点は解消できたでしょうか。
そして最後に購入するかどうか迷う点は「値段」ですね。

このドッグカメラ「furbo(ファーボ)」は「27,000円」です。

少し高いと思われる方もいらっしゃると思いますが、安心できるサポートが3つあります。

1、30日間返品交換保証

購入したのはいいけれど、やっぱりうちの愛犬には合わなかったなんて事もあります。
使用してみなければわからない点もありますから。
その点、この30日間返品交換保証が付いていれば、お試しで購入して返品するか使用し続けるかどうか考えてみてもOK。
迷っている方には嬉しいサポートですね。

2、1年間製品保証

万が一ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」が使用している最中に壊れてしまっては、こんなに高い金額を無駄にしてしまいます。
しかしドッグカメラ「furbo(ファーボ)」なら、1年間の製品保証が付いています。
これなら安心して購入して使用する事ができますね。

3、日本全国送料無料

ネット通販では、送料で結構な金額が徴収されてしまう時があります。
本体よりも送料の方が高くついてしまうなんてことも。
ドッグカメラ「furbo(ファーボ)」は、日本全国送料無料なので安心してお買い物ができますね。

すこし金額が張るなぁと感じている方も、この3点があれば、買ってみようかしらという気になりますよね。
メーカーさんの嬉しい配慮によって、あなたとあなたの愛犬がドッグカメラ「furbo(ファーボ)」で幸せに過ごせると良いですね。

【人気第2位】
カリカリマシーンSP

犬猫を飼っていると、外出先から帰宅が遅くなってしまう際にお腹を空かせていないかそわそわして気になってしまいますよね。

お家でお留守番最中にいたずらしていないかな、寂しそうにしていないかな、など不安はつきものです。

そんな時、ペット用の見守りカメラがあれば、いつでもどこでも犬猫の様子が分かって安心です。
カリカリマシーンSPは、単に遠隔操作でご飯をあげられるだけでなく、カメラで現在の様子を見る事が出来ますし、ペットに話しかけたりも出来る今までになかったペット見守りカメラです!

ぜひ参考にしてみて下さいね。

カリカリマシーンSPの特徴3つ

カリカリマシーンSPには、知って頂きたい特徴が3つあります。

1、犬猫に気を遣わず、自由に外出できる
2、カメラ&話せる音声付き
3、いたずら対策済み

では、1つずつ見て行きましょう。

1、犬猫に気を遣わず、自由に外出できる

犬猫を飼っていると、日々のご飯の時間には気を使います。
少しでも仕事などで帰宅が遅くなった場合、お腹を空かせていないかな…と帰宅する足も急ぎ足になりますね。
しかし、このカリカリマシーンSPを使用すれば、急な外出や残業でお家を空けてしまっても大丈夫です。
スマートフォンを操作するだけで手動給餌によるご飯をあげる事が出来ますし、タイマー設定をしておけばいつでも同じ時間にご飯をあげられるようになります。
短期出張などお家を何泊も空ける時には、ペットホテルに預けるよりも安上りで犬猫自身も安心して過ごせますね。

2、カメラ&話せる音声付き

外出先から、カリカリマシーンSPについている見守りカメラで犬猫の様子を確認できます。
見守りカメラがある事で、飼い主がいる時には見せなかったお留守番ならではの表情を見る事も可能です。

見守りカメラを通して寂しそうだなと感じた場合は、スマートフォンの専用アプリを使用して飼い主さんの声を聞かせる事も出来ます。
名前を呼んであげたり、大丈夫だよ~と声かけをしてあげるだけで、犬猫は安心しますね。

3、いたずら対策済み

新しい機械や家具には目ざとく反応する犬猫。
このカリカリマシーンSPには、犬猫がいたずらしないように対策がしてあります。
上の蓋にはロックボタンが付けてあり、中に入っているご飯を取らないようになっています。
また、ご飯が出てくる出口は狭小設計になっているので、手を突っ込んで中のご飯を取ろうとする器用な犬猫でもご飯までには届きません。

カリカリマシーンSPの選ばれる6つの理由

なぜカリカリマシーンSPは選ばれているのでしょうか。
その理由は6つあります。

1、スマートフォンで簡単操作

カリカリマシーンSPは、お手持ちのスマートフォンに専用アプリをダウンロードするだけでOKです。
難しい機械は必要なく、この専用アプリを使用して、タッチで選択・決定,スクロールで設定,スクロールでON/OFF切り替えなど捜査もとっても簡単です。
使い慣れたスマートフォンを使用するので、飼い主さんの負担がありません。

2、家族皆で共有可能

1つのアカウントを、家族皆で共有して使用する事が出来ます。
留守番中の犬猫の姿を家族全員で見守ったり、話しかけたりできますね。
いつでもどこでも飼い主家族の声が聞けるので、犬猫は飼い主さんと常に一緒にいる感覚になって留守番でも寂しくありませんね。

3、ご飯タイムは飼い主さんの声で

犬猫にご飯をあげる時間になると、カリカリマシーンSPからお知らせ音が鳴ります。
この音に飼い主さんの声を録音する事が可能です。
そのため、大好きなご飯の時間に「ご飯だよ~」と大好きな飼い主さんの声かけでご飯が出てきます。
時間になると勝手にご飯が出てくる自動給餌器よりも、大好きな飼い主さんの声が聞けてご飯が出てくる方が何十倍も嬉しいですよね。

4、賢いセンサー付き

カリカリマシーンSPは自動給餌器として初めて給餌口に赤外線センサーを搭載しています。
そのため、万が一ご飯が空になったとしても、スマートフォンのアプリによる通知で飼い主さんにメッセージで知らせます。
トレイに残ったごはんが異常に積み上がってしまってご飯が出ない場合でも出口のセンサーが検知して詰まりを回避します。

もしセンサーが検知不良を起こした場合にも、モーターに自己保護機能が搭載されていますので、負荷が異常にかかってしまって加熱したり故障したりといった事故も防げます。

5、部屋に嬉しいシンプルデザイン

犬猫の用品にはごちゃごちゃとした色をふんだんに使ったデザインが多いものです。
しかしこのカリカリマシーンSPのデザインは、色がホワイトとブラックのモノトーンカラーですので、どんな部屋にもマッチするシンプルデザインです。
部屋においても邪魔にならないデザインは嬉しいですね。

カリカリマシーンSPの口コミ

ここまで、ペット見守りカメラ「カリカリマシーンSP」の素晴らしい点をいくつかご紹介しました。
そこで買ってみたいと思われる方もいらっしゃると思います。
気になるのがペット見守りカメラ「カリカリマシーンSP」を実際購入した事がある方の口コミですよね。
この気になる口コミをいくつか集めましたので紹介します。

◆カリカリマシーンSPのホームページより

≪S様より≫
猫を2匹飼っているので、2台購入させていただきました。
商品が届き、早速、タイマーでごはんをあげてみると1台ほうに2匹共行ってしまい、途中で食いしん坊の方がもう1台のほうへ行き食べる。という結果に…。
うちの子達はちゃんと1台ずつに分かれて食べてくれるまで少し時間がかかるかもしれません^^;
カメラがかなり広範囲(125度?)まで見え、薄明りでも明るく見える!
スマホアプリを覗きながら好きな時に好きな量をあげられるのはとても便利!
外出先でスマホから話しかければ、ごはんだと思って寄ってくるので見ていて面白いです(笑)

≪S様より≫
一人暮らしを始め、家を留守にすることが増えたので、スマホから家の様子を確認できるカメラを丁度探していました。こちらは餌の自動供給もできるのでうちにぴったりだと思い支援しました。猫も、餌がいきなり出ることに驚いていましたが、すぐに食べてくれてよかったです。
後は、名前登録が三文字までしか対応していないことと、ビデオを見たい場合、暗視カメラではないので夜間は明かりを付けて外出しないといけなくなることが少し残念に思います。餌を供給した後に通知が来ることは安心できるのでとても良いと思いました。

≪Y様≫
本日到着し、早速使い始めてみました。
あまり食べ物に対して積極的ではない我が家の猫が新しい機械に興味津々で、ごはんもがつがつ食べていました。
設定の段階でわからないことがあり、サポートセンターにお電話させていただいたのですが、わかりやすく説明をしていただき、とても助かりました。
これからは仕事が忙しく、帰るのが遅くなっても猫がひもじい思いをしなくていいと思うととても嬉しいです。

≪H様より≫
使い始めてすぐに買って良かったと思いました。まず、設定が非常に簡単。ストレスなしでスマホとの連携が完了しました。そして、フードをあげる時間の設定も簡単に自由自在に変えれます。
これまで使っていたオートフィーダーはエラーが頻発して、その度に時計の設定から給餌の時間設定までいちいちやり直していました。この商品は時計の設定はスマホなので不要、給餌の時間はスマホで簡単に行えます。
作りもしっかりしていて、高級感があります。餌が中でひっかかり、古いカリカリがずっと残ってしまうようなこともありません。
同じカリカリなのに、こちらの製品だと食いつきが良いように感じます(笑)
カメラ機能の本領はこれから発揮されると思いますが、試しに映してみた感じ非常にクリアーです。何台かまとめて購入していろいろな場所にセットすれば良かったです。
こんなに良い買い物をしたのは久しぶりでした。

≪M様より≫
ついにカリカリマシーンSPが手元に届きました!
早速マシンを使ってフードをあげてみたところ、警戒するかともなくもりもりと食べていました。
メンテナンス面においても、当初は高機能が故に複雑な作りで壊れやすいのではと想像していましたが、よく考えられたシンプルな作りでフード詰まりの故障はなさそうなので安心しました。
類似の商品は他にはないので、こういうアイテムを開発してくれてとても助かります。

高評価の口コミを整理すると
・安心して外出できるようになった
・防犯にも役に立つ(犬猫だけでなく家族の様子もわかる)
・総合的に大満足の商品
といった声が多いです。

反対に批判的な口コミを整理すると
・アプリに不具合が多い
・10g単位は多いので5g単位にして欲しい
・食べている最中はカメラに頭しか映らず、ご飯を完食したかどうかわからない
・暗闇ではカメラも真っ暗になって意味をなさない
・お皿の形状が不親切
といった意見がありました。

ご飯をあげるペット見守りカメラですので、ご飯がきちんと出るのは嬉しいですね。
ただ、お皿の形状に関してはペットの好みにもよりますが改良の余地があるかもしれません。

カリカリマシーンSPの値段

ここまでカリカリマシーンSPの素晴らしさが分かって頂けたと思います。
そこで気になるのは値段ですよね。

カリカリマシーンSPの値段は「16,980円(税込み)」です。
嬉しいことに安心の日本メーカー1年間の保証サポート付きです。
これなら、壊れたらどうしようと迷っている方にも安心ですね。

送料は全国一律648円(沖縄・離島は2,800円)です。

【人気第3位】ペット見守りカメラ
パナソニック室内カメラキットKX-HJC200K

ペット見守りカメラでもう一つ紹介したいのが「パナソニック室内カメラキットKX-HJC200K」です。
今までは、おやつやご飯をあげる機能が付いていましたが、こちらはカメラだけです。
しかし、パナソニック製ですので品質は保証付きです。

ペット見守りカメラ「パナソニック室内カメラキットKX-HJC200K」の嬉しい特徴4つ

ペット見守りカメラ「パナソニック室内カメラキットKX-HJC200K」には、ペットを飼っている飼い主に嬉しい特徴が3つあります。

1、犬猫の様子をスマートフォンで確認できる

留守番中の犬猫の様子をあなたが持っているスマートフォンで簡単に見る事が出来ます。
最大4台のカメラの登録が可能なので、1つの部屋でカメラに写っていなくても、カメラを切り替えればお家中の部屋を見る事が出来ます。
しかも、同時に2画面まで表示可能ですので、多頭飼いをしている方にとっては嬉しい機能ですね。

2、犬猫と会話ができる

カメラに内蔵しているスピーカーやマイクを通して、カメラに映った犬猫に向かって飼い主さんが話しかける事も出来ます。
犬猫が寂しそうだったり、退屈してそうだったりしたら、マイクを使って話しかけてあげると寂しい気分も取り払われるかもしれませんね。

3、暗い中でも姿が見える

留守中の部屋の中は夜になれば暗くなってしまいます。
電気がついていない部屋は、そのままカメラを通すと真っ暗で、犬猫がどこにいるかわからなくなってしまう事も。

しかし、このパナソニック室内カメラキットKX-HJC200Kなら、赤外線LEDを搭載していますので、夜暗くなった部屋でも映像を確認する事ができます。
長期出張で部屋を長く空けなければならない,夜違う部屋で寝ている犬猫の様子を知りたいなど、暗闇でも姿がきちんと見えますので安心して使用できますね。

4、音,温度センサーを感知

犬が無駄吠えをして大きな声を出したり、部屋の温度が設定温度よりも高く・低くなると、設定によってスマートフォンへの通知が可能です。
もし、犬が大きな声を出していたら、すぐにマイクを使って話しかけてあげる事もできますし、夏場や冬場など冷暖房をつけて行った方がいいのかどうか迷う際には、この温度での通知がとても役に立ちますね。

ペット見守りカメラ「パナソニック室内カメラキットKX-HJC200K」の口コミ

商品が気になると、やはり使ってみた方の実際の感想も聞いてみたいですよね。
今回もペット見守りカメラ「パナソニック室内カメラキットKX-HJC200K」の口コミを集めてみました。

楽天市場より(ホームページhttps://www.rakuten.co.jp/)
≪購入者さん≫
いいです!!
ペットの様子を外出先から見たくて購入しました。設定に少し苦戦しましたが、画像も悪くないし温度も表示されるでとてもいいです。

≪ウィンドシップさん≫
ワンコの為に購入しました。
留守の時の部屋の温度がわかるのが良いですね。
話かけたりもできますし。
夜間もナイトショットみたいにちゃんと見れてます。
スマホのアプリを使って車で見ようとすると
カーステレオが反応して通話状態になります。

≪購入者さん≫
家の状況が一目でわかる。買い物と途中などで、家の中の状況がわかる優れもの。家の中の温度も外出時にわかる。ペット等の留守番の時にはとても役立つ。

≪購入者さん≫
大満足です!一人暮らしでワンコを飼っている為、特に夏場の時期の愛犬の留守番状況がとーっても気になっていたので購入しました
設定方法が難しいとかおっしゃってる方もいましたが、機械音痴の私でも簡単に設定できましたよ!
カメラで外出先から室内が確認できること、音の設定、録画もできることに加え
一番は室内の温度がわかることですね!自分の設定した温度外になった時に警報がなるのがとっても便利だと思います
これで万が一、留守中に停電でもあったとしても気が付いて対応できるっていうだけでもとってもありがたい
迷っている人がいたら是非、勧めたい商品です!!

≪おくさん0123さん≫
猫を留守番させているので、様子見が出来たら良いと思い購入しました。思っていたよりカメラは小さいです。室温が分かるのは良いですね、呼びかけが出来るのですが、あまり明瞭には聞こえませんでした。

高評価の口コミを整理すると
・ペットを見るには十分な機能
・部屋の温度が分かるのがありがたい
といった声が多いです。

反対に批判的な口コミを整理すると
・画像が荒い
・接続が難しい
・常時監視が3分で切れてしまう
などの声が多く書かれていました。
はっきりと画像を確認したいと思う方には少し不向きかもしれません。
しかし、ペットが今どこで何をしているのかを少しでも把握したいと思っている方にとっては嬉しいカメラかもしれませんね。

ペット見守りカメラ「パナソニック室内カメラキットKX-HJC200K」の値段

ここまでくると、気になるのは値段ですね。
ペット見守りカメラ「パナソニック室内カメラキットKX-HJC200K」の値段は、パナソニックでのホームページではオープン価格となっていました。

参考価格としてアマゾンの通常価格が28,000円,楽天の価格が18,490円~となっています。
どのお店で購入すれば良いか、手に入れやすさやアフターサービスなども考慮して決めて下さいね。

ドッグカメラ3種類の比較表

これまでfurbo(ファーボ)」と「カリカリマシーンSP」、「パナソニック室内カメラキットKX-HJC200K」を1つずつ紹介してきました。

最後に、3つの製品の比較表を載せておきます。

furbo(ファーボ)
カリカリマシーンSP
パナソニックKX-HJC200K
カメラ撮影
カメラ画素数 100万画素 100万画素 30万画素
画質 1280×720 1280×720 640×480
暗闇撮影 ×
カメラ首振り × × ×
動画撮影
おやつ ×
ご飯 ×
部屋の温度確認 × ×
無駄吠え通知
犬猫との会話
値段 27,000円
セール中:25,000円
16,980円 18,490円~
ご購入

犬猫におやつをあげたいかご飯をあげたいか、それとも姿だけ見られたら十分だという考えもあると思います。

ご自身の生活環境や、犬猫の留守番中に求めるものを考えて、あなたにぴったりのペット見守りカメラを選んであげて下さいね。

【 おススメ! 話題のトピックス!】

【 特集 】 犬猫の食糞・臭い・口臭でお困りの飼い主様は必読!

犬用サプリ

犬猫の食糞・臭い・口臭、直らないと諦めている飼い主様は是非チェックしてくださいね。腸内の環境が悪化している事が多いため、早めにケアをしてあげることで長生き・健康へ繋がります。

《 2018年 》ノミマダニ・フィラリア予防薬 人気ランキング!


★最新情報を無料メルマガでお届け★
犬猫ケアの最新情報をお届けしております!是非ご登録くださいませ^-^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です