犬の無駄吠え防止グッズ・やめさせる方法 – 吠える理由を解説!

d510dc998c05927d5746e5f679026fb7
[最終更新日]2018/02/15

愛犬のしつけの中でも、1位2位を争うぐらいに困っている方が多いのは「無駄吠え」です。

犬は野生の習性から吠える事で意思疎通を図ったりしますので、吠える行為は一般的ですが、人間と暮らすようになってからは吠える事自体は都合が悪く、悪しき習慣として修正しなくてはいけません。

今回は、人間にとって都合の悪い犬の無駄吠えをやめさせる方法についてお伝えします。
無駄吠えに困っている方、ぜひ参考にしてくださいね。

上記のワンブルは、痛みを与えず、音と振動で無駄吠えを抑止できる為、人気が高いです。また、電気刺激の機能も備わっているため、頑固なワンちゃんにも対応できる頼もしい無駄吠え防止グッズです。

犬にとって、無駄吠えはあるの??

犬にとって「吠える」という行為は、無駄ではありません。

むしろ、仲間とのコミュニケーションをとるずっと昔から行っている必要不可欠な行為です。

しかし一緒に暮らしている人間側からすると、大きな声で飼っている犬がワンワンと吠える事は「無駄吠え」となってしまいます。

無駄吠えをやめさせようとする前に、どうして犬が吠えているのか考えたことはありますか?

犬は飼い主さんに伝えたい事があって吠えているのかもしれません。

無駄吠えをする原因を取り除いてあげれば、無駄吠えをすることはなくなります。

では、主に犬が吠える原因を以下にあげてみましょう。

【飼い主に対する要求鳴き】

クンクン、ワンワンと甘えた声で鳴く
・散歩に行きたい
・ご飯が食べたい
・おやつが欲しい

【暇つぶし、つまらない】

クンクンと鳴く
・飼い主さんにかまって欲しい
・一緒に遊びたい
・誰もいなくて寂しい
・お留守番が嫌だ

【警戒・縄張り意識】

ワンワン!と強く鳴く
・自分の縄張りに誰か入って来た
・知らない人がいる

【警戒・恐怖】

ウーとうなり声と共にワンワンと鳴く
・怖い人、物がいる
・苦手な音がして怖い
・突然大きな音が鳴った

【痛み】

キャンキャンと鳴く
・病気やケガで身体が痛い
・どこかにぶつかった

反対に、無駄吠えの原因を取り除かないで「吠えるのを止めなさい」と叱っても、吠えるのをやめる事は難しくなります。

頭ごなしに「無駄吠えはダメ」と教えるのではなく、原因を取り除いた上で無駄吠えを止めさせましょう。

愛犬に「人間と暮らしていくためには吠えてコミュニケーションを取らなくても大丈夫だよ」としつけるべきです。

無駄吠えを止めさせる方法

犬にとって飼い主へのコミュニケーションの一つである吠えるという行為。

しかし、人間と一緒に生活をしていく上では、吠える=無駄吠えになってしまいます。
そこで、犬に無駄吠えを止めさせる方法を5つお伝えします。

1、徹底的に無視をする

犬がどんなに吠えても犬がそこにいないような行動をして徹底的に無視をします。
犬は飼い主にかまって欲しい、要望をかなえて欲しいと吠えるのですが、飼い主が吠えても要求にこたえてくれないのだと教え込ませます。

犬は飼い主からの愛情をもらう事が生きがいであると言っても過言ではありませんので、飼い主に無視をされるという行為は、精神的苦痛を浴びせるくらいの罰を受けているという気持ちがあります。

2、チャイムの音など苦手を克服する

チャイムの音が苦手、大きな犬が苦手など、苦手なものに対して犬は恐怖心から無駄吠えをする事があります。
その無駄吠えをなくす方法として友好的なのが、苦手なものを何度も体験をさせて克服するという事です。

チャイムの音が苦手な犬には、何度もチャイムを鳴らして、大丈夫だよと教え込ませる。
その音が普段から鳴っているという環境を作るのも効果的です。
スマートフォンに苦手な音を録音して、気づいた時に音を流してあげると、その音は普段から鳴っている音だと慣れてくれるので、恐怖心がなくなります。

掃除機の音が苦手な犬には、まずは掃除機のスイッチを入れずに犬のそばに置いてみましょう。
犬が納得いくまで掃除機を観察させて臭いを嗅がせてあげます。
その後で数秒だけ一番小さな音でスイッチを入れ、徐々に大きな音にしていきます。
少しでも吠えたら今日はそこでおしまいにしてください。
毎日少しずつ徐々にスイッチを入れる時間を長くしていけば、掃除機は怖くない、吠える対象ではないと学んでくれるはずです。

飼い主さんが自分の犬が苦手なものは何なのかを観察し、その恐怖を少しずつ体験させてあげたり取り除いてあげたりを繰り返す事で無駄吠えはやめさせる事が出来ますよ。

3、無駄吠え防止グッズを使う

無駄吠え防止グッズは色々な種類があります。

首輪の中に一定数の音量を超えると電気が走るなどの怖いグッズもありますが、できれば犬に苦痛を与えないグッズを使用しましょう。

犬が無駄吠えをしている時に、犬にしか聞こえない不快な音を出す超音波グッズなども販売していますよ。

また、散歩最中に吠えてしまう犬に関しては、マズルコントロールができるヘッドカラーというリードもあります。

こちらは上手に使用できるまでにある程度の練習が必要です。

上記のワンブルは、痛みを与えず、音と振動で無駄吠えを抑止できる為、人気が高いです。また、電気刺激の機能も備わっているため、頑固なワンちゃんにも対応できる頼もしい無駄吠え防止グッズです。

4、マテ、お座りなどのしつけをする

犬が吠えている時は興奮している時でもあります。

その気持ちを落ち着かせるために「マテ、お座り」などの飼い主からの命令で、犬は命令に従うと同時に落ち着きを取り戻してくれます。

また、その命令を聞いた事で飼い主に褒められるという体験もしますので、無駄吠えをして興奮している犬も落ち着きを取り戻してくれます。

5、大人しくなったらご褒美を

無駄吠えをしない状態になった時にすかさずご褒美をあげて下さい。
大人しくしていると良いことがあると犬に学習させます。
吠えている最中は決してご褒美をあげないようにしてください。
吠えている時にご褒美をあげてしまうと、吠えると良いことがあるのだと間違った学習をしてしまいます。

無駄吠えをやめさせるには気長にしつけが重要

今まで無駄吠えをしていた犬が急に無駄吠えを止める事はまれです。
気長にしつけをし、愛犬は何が原因で吠えているのか、その原因を取り除く事は出来るのかなど、細かに観察しながら無駄吠えを止めて行きましょう。

また、一度無駄吠えがなくなったと思っても、何かの拍子にまた元に戻ってしまう事もよくある話です。

無駄吠えをするようになってしまったらまた一歩戻って、気長にしつけて行きましょう。

しつけをし始めるのは、月齢が若い犬ほどやりやすく、老犬になればなるほどしつけに時間がかかります。
しかしどんな犬でも愛情を持って時間をかけてゆっくり接すれば、無駄吠えを止めてくれるようになりますよ。

上記のワンブルは、痛みを与えず、音と振動で無駄吠えを抑止できる為、人気が高いです。また、電気刺激の機能も備わっているため、頑固なワンちゃんにも対応できる頼もしい無駄吠え防止グッズです。

【 おススメ! 話題のトピックス!】

【 特集 】 犬猫の食糞・臭い・口臭でお困りの飼い主様は必読!

犬用サプリ

犬猫の食糞・臭い・口臭、直らないと諦めている飼い主様は是非チェックしてくださいね。腸内の環境が悪化している事が多いため、早めにケアをしてあげることで長生き・健康へ繋がります。

《 2018年 》ノミマダニ・フィラリア予防薬 人気ランキング!


★最新情報を無料メルマガでお届け★
犬猫ケアの最新情報をお届けしております!是非ご登録くださいませ^-^