犬臭い部屋の消臭はクエン酸スプレーがオススメ!


いわゆるペット禁止のマンションやアパートをお持ちの大家さんに、なぜペット禁止なのか聞いたところによると「臭い」との回答が一番多かったようです。犬や猫、賢い子は全然無駄吠えもなくおとなしいのは知っているけど、いかんせん臭いが後々まで取れないことがある、ということでした。

そう、愛犬家になるとすでに麻痺している犬の臭い、犬を飼っていない方は結構気になるものです。ではどんな対策が有効なのでしょうか?

トイレとトイレ周りの消臭!

犬を飼っている家が臭うのはやはりトイレが大きな原因です。ほとんどのお家でトイレシートを使用されていると思います。「1回しただけではもったいないから」と何回か同じシートを使ってもらっている飼い主さんは多いと思いますが、これが大問題です。

消臭シートであってもやはり100%ではありませんから、臭ってきます。量が多くなるとそのリスクも高まります。また、よーくお家の犬を観察してください。多くの犬が自分が前にしたおしっこ跡を踏みつけ、新たにおしっこをしています。

これでは足裏でおしっこ臭を家じゅうに巻き散らかすことになりますよね。

トイレシートをこまめに交換すること、トイレトレーもこまめに洗うこと、トイレ周辺はクエン酸を水で溶かしたもので一日3,4回拭いてあげることで臭いはグッと軽減されます。

丸洗い出来る布製品に切り換える

次にけっこう多いのが犬の涎臭です。犬のお気に入りのクッション、ぬいぐるみ、布切れなどは何度も犬にしっかと咥えられ涎が染み込んでいます。飼い主にとっては愛おしくてたまらないその臭いも、お客様は「くさい」と感じてしまう危険ありです。

家じゅうの物をできるだけ丸洗いできる製品に変えましょう。犬のお気に入りグッズもとりあえず失敬して丸洗いです。ソファーカバーや、ラグなども丸洗いできるものに変えこまめに洗うことが基本です。

犬の体臭にも注意が必要です!

犬自体の臭いにも気づいてあげたいですね。散歩から帰ってきて顔や足を洗ってささっとタオルで拭くだけ、になっていませんか?犬の皮膚は乾きにくいもの、臭いがついてしまいます。
シャンプー後や、散歩の後など少しでも犬が濡れてしまったときはキレイに洗ってドライヤーで乾かしてあげましょう。

犬種によっては耳を裏返したり、目や鼻の周りをキレイにしてあげることも必要です。犬はもともと清潔好きです。飼い主さんがきれいにしてあげることを習慣にすれば喜んで協力してくれるようになりますよ。

その他、基本ですが、空気清浄機などを設置することも効果ありです。
犬も家族の一員、お客様に嫌われないように飼い主さんが先手先手でケアをしてあげましょう。

【 特集 】 犬猫の口臭・食糞でお困りの飼い主様は必読!

犬用サプリ

犬猫の口臭、食糞の原因を徹底解説!直らないと諦めている飼い主様は是非チェックしてくださいね。口臭は腸内の環境が悪化している事が多いため、早めにケアをしてあげることで長生き・健康へ繋がります。

《 2018年 》ノミマダニ・フィラリア予防薬 人気ランキング!


★最新情報を無料メルマガでお届け★
犬猫ケアの最新情報をお届けしております!是非ご登録くださいませ^-^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です