【犬と猫の保険】ミンナの口コミ・どの保険に入ってるの?


※犬と猫の飼い主様を対象に、アンケートを実施(実施期間:10/15~18)

12名の飼い主様に「どの保険に入っているのかのアンケート」を行いましたので、結果と共にご参考下さいませ。

まずは、最も多かった加入保険を発表!

  • 1位:アイペット 5票
  • 2位:アニコム 3票
  • 3位:PSペット保険 2票
  • 4位:楽天少額短期保険 1票
  • 5位:FPC株式会社エフピーシー 1票

アイペット、アニコムが多いのはどうして??

アイペット・アニコムは、ペットショップ指定やお勧めをされた為にそのまま加入してしまうケースが多く、加入票が多いという結果です。

その為、比較検討をせずに決めてしまう場合が多く、本当に加入中の保険が適しているのか分からない飼い主様も多くいます。

購入時の小さいうちは保険料は安いですが、年齢が上がるにつれて一気に保険料が上がってしまう場合もあり、保険の料金体系に不満をお持ちの飼い主様も少なくない結果となりました。

保険料がゆるやかな「PS保険」に注目!

保険料が年齢を重ねても安定している保険として「PS保険」があります。

今回のアンケートではPS保険は3位でしたが、アイペット・アニコム利用者の方はPS保険への乗り換えを検討しているという意見も多数ありました。

生涯払い続ける保険料ですので、先々の費用が明瞭な保険としてPS保険は注目がされている保険といえるでしょう。

高齢になると高くなりがち保険料も、PS保険では12歳以降の保険料は上がりませんので安心して継続できる点も特徴です。

保険別にアンケートをご紹介!

各社の保険にはそれぞれ特徴があり、サービス面での違いも様々な所で異なっています。

各保険別に、ご回答を頂いたアンケートをご紹介いたしますのでご参考くださいませ。

アイペット

  • 【良かった点】
  • 8歳になり、これまで一度も病気をしたことはなかったけれど、いつ何が起きてもおかしくない年齢だと思うようになってきたのでこれからでも入れる保険があって良かったです。まだ何もお世話にはなっていないけれど、この価格で安心を帰るのであれば安いと思いました。
  • 人間と同じく3割負担なので、飼い犬の体調が悪い時やパテラ悪化して治療した際には治療費が抑えられて助かりました。
  • 成長と共に病気や体質変人間と同じく3割負担なので、飼い犬の体調が悪い時やパテラ悪化して治療した際には治療費が抑えられて助かりました。
  • 【不満に思う点】
  • 保険の条件が手術をした場合のみなので、薬やレントゲンなどそれ以外の病気にかかったときに保険がおりないこと。
  • 健康で病院に通うことが無い期間は月々の支払いが勿体ないと感じる。また、病院に保険証を持って行き忘れた場合は全額実費で後から自分で保険会社に申請する手間があって不便に感じました。
  • 肝酵素の数値を下げるために飲ませていたリバフィットというサプリが最初は保険適用だったが、途中から却下された。一度保険適用を認めたものについては、継続対応して欲しかった。
  • 【そのペット保険を選んだ理由】
  • ペットショップで勧められたため。
  • 生体購入時の指定保険であったため。
  • 8歳からでも加入できたため。

アニコム

  • 【良かった点】
  • 柴犬なので、皮膚病などで動物病院を受診することが多く、金銭面の心配をペット保険でカバーできるところが良かった点です。また、アニコムですと、保険金を請求することなく窓口精算対応可能な病院が多いので、人間の保険診療と同じように利用できる点も良い点かと思います。
  • ペットショップで勧められで加入した翌週にゲージの中で尻尾を骨折してしまった際に保険に入っていたので安心して受診できた事。一緒に飼っているチワワが癲癇があり毎月の病院代がかかるので、この先何かあっても治療費の心配をせずに病院に行けるのは有難いと思います。
  • 癌やヘルニアの治療時に莫大な金額がかかった際に何割か保険代が出てたすかった。
  • 【不満に思う点】
  • ペットが歳をとるごとに毎年保険料が値上がりしていく保険料体系が不満に思う点です。長期にわたって加入している場合などは、保険料の割引があってもよいのではないかと思います。
  • 加入後すぐに利用だったので保険証が無く、コピーして請求だったので少し面倒でした。保険なので仕方ないことですが、今はあまり使っていないので他の保険会社と比べると少し高いかなと思うことがあります。
  • 1日の保険代制限があるので1日にかかる治療費が多くなると負担が増える。
  • 【そのペット保険を選んだ理由】
  • ペットショップで加入をすすめられたため。
  • 購入時に勧められ、当時は選択肢があまりなかったため。
  • 通院も保証されること、保険証がもらえるため。

PS保険

  • 【良かった点】
  • 大きな病気をした時に治療費が払えるか心配だったが保険に入ってからは、小さなことでも気兼ねなく病院にいけるようになった。
  • 保険料が3歳毎に1度しか引き上げがなく、12歳以降の保険料が上がらない点。
  • 【不満に思う点】
  • 同じ病気での手術については2回までしか保険が下りないこと
  • 【そのペット保険を選んだ理由】
  • 病院での費用の保証が100%受けられるため
  • 生涯加入する保険なので、費用が安定しているPS保険を選択しました。

楽天少額短期保険

  • 【良かった点】
  • 基本健康体ですが保険未加入の際におもちゃを誤飲してしまい、その治療費がものすごく高額で驚きました。年齢とともに病気をすることも考えて保険に加入しました。不意の病気や怪我で医療費が高額になった場合でも保障が受けられるという安心感があります。
  • 【不満に思う点】
  • 保険会社が吸収合併し問い合わせ窓口でたらい回しにされた事があります。1年更新なのですが人と違い「保険の窓口」的なものがなく他の保険会社と比較したくても出来ないことが不便に感じます。
  • 【そのペット保険を選んだ理由】
  • 別の保険に加入していたが1年を通して怪我や病気をすることもほとんど無く、月々の保険料を安く抑えられるこの保険に乗り換えました

FPC株式会社エフピーシー

  • 【良かった点】
  • もし、病気や怪我をした時は半額は補償されると思うと病院に行くのをためらいことはありません。下痢や嘔吐が1歳未満にあり、すぐに連れて行くことができ心配が減りました。よくフリスビーをしてジャンプをするので、足を痛める可能性もあるため、50パーセントの補償ですが、安心料かと思っています。
  • 【不満に思う点】
  • 今はまだ2歳半でとても元気なので、保険の利用は1度きりで千円くらいの保険料の受け取りでした。犬を飼っている他の人に聞いたところ、保険に入ってない人も多くいます。一度解約して、5歳くらいになったら入り直してもいいかなとも思いますが、面倒なのでそのままにしてます。トータルでは不満より良い点の割合が多いです。
  • 【そのペット保険を選んだ理由】
  • 犬を購入したブリーダーの方がすで購入予定の犬のためにこちらに加入していました。必要なかったり、他に変えたいなら、1ヶ月以内に解約との電話を保険会社にすれば費用はかからないと言われました。少し他と比べたのですが、毎月の掛け金が安かったので、そのまま継続しています。

最適な保険を選ぶ方法とは?

保険に入るタイミングは生体購入時におススメされた保険に入るケースが多いですが、年齢が上がるにつれて価格が上がってしまい負担になるケースも少なくありません。

12~15年以上と払い続ける保険料ですので、人間と同じく見直しを行うことは重要です。

各社の保険内容をじっくりと比較を頂き、ご家庭やペットに合った保険を選択することが望ましいです。

下記より「ペット保険の一括試算・資料請求」が可能です、大手のアイペットやアニコム、人気のPS保険など各社の比較やシミュレーションも出来ますので是非、ご参考くださいませ。

また、期間限定でのキャンペーンなども実施していますので保険に関心のある飼い主様は是非、ご活用くださいませ。