ネクスガード スペクトラの副作用、ミルベマイシンオキシムについて

[最終更新日]2018/05/11

テレビCMでもお馴染のノミマダニ駆除予防薬の「ネクスガード」、
新しい商品としてネクスガードスペクトラが販売をされています。

ご存知の方も多いと思いますが、このネクスガード スペクトラは
従来の効果に加えて、フィラリア病にも効果があるお薬です。

効果の範囲が広がったことで副作用の方も気になりますよね。
実際に副作用はどの程度あり得るのかをまとめています。

ネクスガード スペクトラの主な成分

最初に含まれている成分をご紹介させていただきます。

従来のネクスガードは、「アフォキソラネル」という
成分が主な成分となっています。

スペクトラの場合は、このアフォキソラネルに加え、
「ミルベマイシンオキシム」という成分が追加されています。

アフォキソラネルについて

アフォキソラネルはノミやマダニ等の無脊椎動物にしか
効果の無い成分で、ネクスガードを開発するにあたり
新しく開発をされた成分です。

そのため、哺乳類を含む脊椎動物、
犬や人間などには効果が無く、
無害と言っても良いほどの高い能力のある薬です。

ミルベマイシンオキシムについて

ミルベマイシンオキシムは古くから
フィラリア、内部寄生虫を駆除する薬として
使われている安全性の高い薬として知られています。

糸状やひも状の細長い体を持つ線虫類にのみ
効果のある成分なので、
こちらも犬や、人間などには害が無い事が確認されています。

外部寄生虫とフィラリアを含めた内部寄生虫の駆虫薬
として現在は沢山の製品で利用されている安全性の高い
成分の一つです。

【期間限定】春の大セール&送料無料でご案内

動物病院での販売価格は、1錠あたり2500円前後が相場です。
ご案内先では1錠あたり、1500円前後にて御提供させて頂いております。

《価格比較表》 他店価格 ご案内価格
1錠当たり 2500円~ 1400円~
1ケース:3錠 7500円~ 4200円~

ネクスガード スペクトラの成分表

ネクスガード スペクトラ 11.3 1錠(0.5g)中にアフォキソラネル9.38mg、
ミルベマイシンオキシム1.88mgを含有する

ネクスガード スペクトラ 22.5 1錠(1g)中にアフォキソラネル18.75mg、
ミルベマイシンオキシム3.75mgを含有する

ネクスガード スペクトラ 45 1錠(2g)中にアフォキソラネル37.5mg、
ミルベマイシンオキシム7.5mgを含有する

ネクスガード スペクトラ 90 1錠(4g)中にアフォキソラネル75.0mg、
ミルベマイシンオキシム15.0mgを含有する

ネクスガード スペクトラ 180 1錠(8g)中にアフォキソラネル150.0mg、
ミルベマイシンオキシム30.0mgを含有する

ネクスガード スペクトラの副作用について

副作用の報告例は非常に少ないですが、
ごく稀に、嘔吐や下痢をする場合があります。

その場合は、体に合わない可能性がありますので、
使用を中止し、フロントラインプラスなどの
体に塗布をするタイプの薬剤を使用して下さい。

《こちらも併せて御読み下さい》

ネクスガード スペクトラの通販・価格情報

【 おススメ! 話題のトピックス!】

【 特集 】 犬猫の食糞・臭い・口臭でお困りの飼い主様は必読!

犬用サプリ

犬猫の食糞・臭い・口臭、直らないと諦めている飼い主様は是非チェックしてくださいね。腸内の環境が悪化している事が多いため、早めにケアをしてあげることで長生き・健康へ繋がります。

《 2018年 》ノミマダニ・フィラリア予防薬 人気ランキング!


★最新情報を無料メルマガでお届け★
犬猫ケアの最新情報をお届けしております!是非ご登録くださいませ^-^