アクティビルスポットオンとネクスガードを比較!副作用も解説中!

温かくなってくると、お散歩に行きやすい季節になりますよね。

そして同時に気を付けて頂きたいのが「ノミ・ダニ」予防。
冬の間は大人しくしていたノミ・ダニも、気温が上昇するとともに動きが活発になってきます。

今回は、このノミ・ダニ予防に最適なお薬を紹介します。
アクティビルスポットオンというお薬とネクスガードというお薬。
この2つのお薬の違いの比較や、お薬にある副作用も詳しく記載します。

今後の参考にしてみて下さいね!

■アクティビルスポットオンとは■

アクティビルスポットオンとは、スポットタイプのノミ駆除薬です。
有効成分はインドキカサルブ。
このインドキカサルブが、ノミ体内の神経伝達を阻害して、死に至らしめます。
このように強い殺虫作用があるのですが、有効成分のインドキカサルブは哺乳類には無毒な代謝物に代謝が可能なため、人にとっても安全性の高い薬剤として知られています。

効果がある外部寄生虫は、
・ノミ成虫
・ノミ卵の孵化阻害
・ノミ幼虫
上記のように、ノミのどの成長段階でも駆虫することが可能です。
ノミは成長段階において、殺虫成分に対する感受性が異なって、ノミの成虫だけとかノミの幼虫だけしか効果がない駆虫薬も多く存在します。
その点においては、すべてのノミの成長段階にでも効果があるこのアクティビルスポットオンは安心ですね!

また、防水性がありますので、シャンプーを行った後でも有効性が低下する事が無いという事も嬉しいポイントですね。
日光にさらされた後にも効果が続く優れモノです。

■アクティビルスポットオンの副作用■

どんな薬にも副作用はあるものですが、このアクティビルスポットオンにはどのような副作用があるのでしょうか。

有効成分のインドキカサルブが十分な効果を発揮するために、体重によって投与するスポットのサイズが異なります。
使用する前には動物病院などで体重を計ってもらい、確実に効果のある容量を使用しましょう。

スポットオンタイプですので、投与後は乾燥するまで投与部位を犬が舐めないように注意してください。
もし万が一舐めたりして嘔吐や下痢などが起こった場合はすぐに動物病院に行って下さいね。
また、投与後にいつもと違う、ぐったりしているなどの症状が出た場合にも動物病院で診断を受けて下さい。

■ネクスガードとは■

ネクスガードとは、ノミ・マダニ駆除薬です。
お薬とはちょっと違う、美味しそうなフレーバーのついたチュアブルタイプですのでオヤツ感覚であげる事が出来ます。
お薬だと吐き出してしまうようなデリケートなわんちゃんにはピッタリのノミ・マダニ駆除薬ですね!

ネクスガードで駆除が可能な外部寄生虫
・ノミ
・マダニ
上記の2種類です。

ネクスガードの有効成分はアフォキソラネル。
この有効成分のアフォキソラネルがノミ・マダニの神経伝達を遮断して駆虫が可能になります。

何よりも特徴的なものとしてあげられているのが「即効性」です。
ノミには投与後わずか30分で効果が出始め、6時間以内にノミを駆除する事が可能です。
この即効性があるからこそ、ノミが成虫になって犬の体表に卵を産み付けようとする前に、体についたノミの駆除が可能になりました。

マダニは24時間以内になんと100%の駆除が可能なのですよ!
マダニは犬が刺されてかゆいだけではありません。
マダニの体内に潜んでいる病原菌が、犬を刺すと同時に体の中に入ってしまって感染症を引き起こしてしまう怖い病気がたくさんあります。
しかし、このマダニへの駆虫効果があれば、マダニに潜んでいる病原菌の感染が広がる前にしっかりと駆除が可能になるのは嬉しいですね。

このネクスガードのノミ・マダニの駆除効果は約1か月間も持続します。

また、スポットタイプではなく、口から取り入れる経口タイプなのでシャンプーの使用を気にしたりする事はありません。
また、皮膚が弱い犬への投与も何の問題もなく可能です。

犬が薬を添付した部分を舐めてしまわないかどうかを気にしなくてはいけない煩わしいスポットタイプとは違いますので、投与した後はストレスフリーです!

■ネクスガードの副作用■

薬には何でも副作用がつきものですが、このネクスガードの副作用にはいったいどんなものがあるのでしょうか。
販売会社のメリアル・ジャパンのホームページには(https://n-d-f.com/nexgard/attention/)
嘔吐(因果関係不明)、皮膚の乾燥、下痢、嗜眠(良く寝るようになる)、食欲不振などが記載されていました。

また、注意事項として
・8週齢未満の子犬,体重1.8㎏未満の犬には投与しない
・妊娠・授乳中の犬には使用を避ける
なども存在します。

初めてネクスガードを使用して、犬がいつもと違ってぐったりしているなどの症状が現れたりしたらすぐに動物病院に相談に行って下さいね。

■アクティビルスポットオンとネクスガードの比較■

さまざまな寄生虫駆虫効果がある薬ですが、ここでアクティビルスポットオンとネクスガードの比較をしてみましょう。

アクティビルスポットオン ネクスガード
薬の形状 スポットタイプ チュアブルタイプ
効果がある外部寄生虫 ノミ成虫ノミ卵の孵化阻害ノミ幼虫 ノミ(即効性で卵を産む前に駆虫可能)マダニ
効果 約4週間 約1か月
有効成分 インドキサカルブ アフォキソラネル
製造・販売元 Merck Animal Health メリアル・ジャパン株式会社
一番の違いは効果がある外部寄生虫がノミだけなのか、マダニも必要なのかです。
あなたの犬の暮らしている環境に応じて薬も選んで下さいね。