アポキルチュアブル 犬用の最安値は通販!従来品との比較を解説!

2022年10月より犬用のアポキル錠にチュアブルタイプが発売されています。

当ページでは新登場のアポキルチュアブルと従来品との比較、口コミから最安値の価格などを解説していきます。

アポキルチュアブルの特徴と形状

最大の特徴はネクスガードスペクトラに代表される食べるおやつタイプのチュアブルになった点でしょう。

従来のアポキルは錠剤であった為、与えるのに一苦労があった飼い主様も少なくないのではないでしょうか。

ワンちゃんによってはフードに混ぜても食べないで残してしまう子や、口に入れてもどこかで出してしまい与えられないというケースもありました。

アポキルチュアブルの場合は、ミートフレーバーのお肉タイプなのでおやつと同じ感覚で食べてくれる改良がされています。

従来品との比較

具体的な違いを表にまとめましたのでご参考ください。
ほぼすべての項目が同じではありますが、形状が錠剤からチュアブルに代わっている点がポイントとなります。

アポキル錠
016713_nexgard28
アポキルチュアブル
有効成分 オクラシチニブマレイン オクラシチニブマレイン
薬の形状 錠剤 チュアブル
アトピー性皮膚炎
アレルギー性皮膚炎
投薬回数 1日2回、最長14日間経口投与 1日2回、最長14日間経口投与
効果スピード 早い 早い
体重制限 12ヵ月齢未満の犬
体重3.0kg未満の犬
12ヵ月齢未満の犬
体重3.0kg未満の犬

アポキルチュアブルの口コミ

アポキルチュアブルの必要量

※ネット上の情報を引用※

体重1kgあたり0.4mgを、1日2回、最長14日間経口投与する。
さらに継続する場合には1日1回投与する。
ただし、投与期間は1年を超えないこと。
体重別には次の投与量による。

体重 3.6mg 5.4mg 16mg
3.0 – 4.4kg 0.5錠
4.5 – 5.9kg 0.5錠
6.0 – 8.9kg 1錠
9.0 – 13.4kg 1錠
13.5 – 19.9kg 0.5錠
20.0 – 26.9kg 2錠
27.0 – 39.9kg 1錠
40.0 – 54.9kg 1.5錠
55.0 – 80.0kg 2錠

アポキルチュアブルのデメリットや副作用は?

まだ新しいお薬ということもあり、大きな副作用は上げられていません。

軽微な副作用として、嘔吐や下痢が上げられますが、これはどのお薬であっても起きる症状と言えます。

犬の体が薬に慣れていないため、拒否反応を起こし、戻してしまうケース。
これらは2回目以降から徐々に改善される事もあります。

従来のステロイドを含んだお薬に比べると圧倒的に犬への負担は少なく、代謝時間が短い点や他の薬との併用の安全性も高いとされています。

アポキルチュアブルの通販状況(amazon/楽天)

2023年現在、楽天やAmazonなどの大手モールでは残念ながら販売されていません。

通販での購入は、個人輸入代行のサイトを利用して購入出来ます。

購入は日本語のサイトですので十分理解して安心して利用ができます。また、動物病院で購入できるアポキルチュアブルと、個人輸入で購入出来る海外版のアポキルチュアブルは全く同じです。

特に、多頭飼いされている場合などは、まとめ買いされるとさらに安価で購入が可能ですので大変お得です。

最安値での購入方法を解説